副業や内職で簡単に稼げる!?注意すべき詐欺の手口

2022年10月29日

副業への関心の高まりを受け、インターネット上では「SNSで簡単に稼げる」などと勧誘するサイトや、SNS上の投資関連コミュニティを呼び水に副業投資の勧誘を行う事例が散見されます。

空いた時間でお小遣い稼ぎができる、というのは大変に魅力的ではありますが、こうした副業をエサにして、入会金や初期投資に必要な教材や器材の購入を迫り、高額な契約を結ばせる悪質なケースもあるため注意が必要です。

北海道後志総合振興局管内では24日、20代女性が「SNSで稼げる」という副業あっせんサイトからSNS登録し、メッセージのやり取りを経て副業に必要なマニュアルを1万8千円で購入、さらに翌日、「サポート料名目で手数料が必要」や「副業には各プランがあり、高いプラン料を支払うほど収入が増える」などのメッセージが届いたため手数料として5万円を支払った上、最終的に100万円を指定された口座に振り込んでしまう架空請求詐欺事件が発生しています。

とくに10代から20代の若年層が、SNSやWebサイトを通じて被害に遭うケースが目立っており、たとえば「1週間に1回5分の作業をするだけで誰でも簡単に稼げる」などと称する二つのサイトに登録した高校生が、約2万円ずつデビットカードで支払い、マニュアルに従って作業したものの収入が得られなかった事例があります。

【副業詐欺の勧誘手口】
副業詐欺とは、空いた時間で簡単に稼げる!などと仕事をあっせんし、仕事に必要だからと高額なマニュアルや機材、ソフトなどを購入させるもので、実際にはお金を稼げることもない無価値な商材を売りつける手口です。


インターネット上には「副業のノウハウを教える」 、「誰でも高額収入が得られる」などと副業あっせんの広告が散見されますが、特殊なスキルもなく誰もが簡単に収入を得られるわけがありません。

中には 「個人でも持続化給付金を申請できる方法を教える」などと犯罪に巻き込まれかねないケースもあり、こうした誘いには十分に注意すべきでしょう。

これまで、以下のような勧誘事例が確認されています。

「動画を上げて収入を得る方法がある。プロが動画の上げ方を教えるので収益が見込める」

「2か月間のサポートコースを60万円で契約すると、その期間内で数百万円利益が上がる」

「在庫を抱えずに転売する方法や、売れ筋商品を教えるサポート契約をすれば、1か月で契約額

 くらい稼げる」

「このシステムを使えば投資で月数万円から数十万円儲かる」

「多い人は年収700万円稼ぐ人もいる」


【高額契約させる手口】
副業を勧める業者は「儲けるには先行投資が必要」などと高額商材の購入を正当化しようとしますが、そうした巧みな言葉にだまされてはいけません。

最初は入会金やマニュアルなどを購入させ、次に副業に必要な商材を勧めてきますが、徐々に「定期的にちゃんと儲かるようにするには、もっとグレードの高い商材でないとダメ」などと数十万円から数百万円もの投資を要求してきます。

そして必ず「すぐに利益が得られる」、「半年で元は取れる」などと言って、カードローンのあっせんまでして契約させようとしますが、借金をしてまで副業をするようでは本末転倒です。

《楽して稼げることはない》という普遍的な事実について、若いうちから常識として注意することと、こうした悪質商法について、その手口や事例を知っておくことも大切です。

新着情報一覧

▲ページのトップへ