【詐欺サイト注意】goodhint〔バドミントン通販〕

2022年5月24日

送料無料・激安価格をうたった通販サイト『goodhint』による詐欺被害に注意してください。

               ― goodhint の通販サイト ―


『goodhint』は日用雑貨から家電、スポーツ用品、医薬品、食品、ジュエリー、インテリア用品など、ありとあらゆる分野の商品を掲載した総合通販サイトですが、運営会社は実態のない(株)バドミントン通販となっており、購入手続きした消費者のクレジットカード情報を盗み取るのが目的のサイトと思われます。

ほとんどすべての商品が定価の半額程度で販売されているほか、定価設定は2千円~5千円代が中心で、値引き後の購入価格が千円~3千円程度となっています。

       ― 今だけ!とすべての商品が半額近くになっている ―



偽通販サイトでは数万円以上の高額商品を掲載することが多い中、この『goodhint』は比較的被害金額が小さいため、消費者も諦めて大騒ぎしないのではという戦略なのかもしれません。


【悪用されるクレジットカード情報】
問題なのは、購入手続きを行う際に住所氏名や電話番号、さらにはメールアドレスや誕生日、そしてクレジットカード情報を入力してしまうことです。

カード情報を入力してしまうと、ただちにカード情報が漏れて第三者に使用される可能性が高くなるため、もし入力してしまった場合は速やかにカード会社へ連絡してカードを使用停止にするとともに、カードの再発行手続きを行う必要があります。

     ― クレジットカード情報を入力させる画面 ―


『goodhint』のサイトではクレジットカード情報を含む個人情報を入力して注文の確定を行うと、各カード会社ごとの認証サービス画面が表示され、本人しか知らないパスワードやデバイス特性などその他情報も入力させようとします。

この認証サービスは、インターネット通販サイトなどでカード情報が入力された際に、入力者がカード会員本人であることを金融機関が確認するためのもので、この情報が外部に漏れると第三者によるオンライン決済を防ぐ事はできなくなります。

          ― マスターカード利用時の認証サービス画面 ―


これらの情報を入力すると、最後は「現時点では、このクレジットカードブランドはご利用いただけません。」と表示され、注文は確定できない状態になります。


なぜ利用できないのか理由もわからないため、これが詐欺とは思わずに別のクレジットカードで試したりすると、結果として複数のクレジットカード情報が盗み出されてしまいます。



【詐欺サイトの特徴】

詐欺サイトの大きな特徴は、他の大手ショッピングサイトに比べ、値段がかなり安くなっている点にあります。

価格.comなどの価格比較サイトに掲載されている最安値を大きく下回る価格であったり、Amazonなど大手ショッピングサイトの販売価格よりも大幅に値引きされている、といった場合は詐欺の可能性が高く、とくに全商品が一律50%以上の値引きがされているようなサイトは要注意です。

また、掲載されている住所や代表者名はデタラメな事も多く、電話番号が掲載されていないのも詐欺サイトの特徴です。

『goodhint』の場合、株式会社バドミントン通販が運営会社となっていますが、法人登記はなされておらず、住所も特定できません。

電子メールアドレスは掲載されていますが、問い合わせに対する反応もなく、電話番号もないため連絡を取ることはできません。

少なくともインターネット通販においては、商品に不具合があった場合や注文トラブル等の際、すみやかに対応できる環境が構築されていなければ安心できませんので、カスタマーサポートなどの電話番号が掲載されているか、またその電話がすぐにつながるか、事前に確認しておく必要があります。

相場に比べて破格の安さで販売されている商品の場合、購入手続きに入る前に、そのサイトの所在地や電話番号を確認して自分で確かめてみたり、インターネット上に詐欺サイトとしての情報がないか探るなど、十分に注意する必要があります。

新着情報一覧

▲ページのトップへ