【お知らせ】ワクチン接種予約代行について
2021.09.09

詐欺防止ネットワークでは、新型コロナウイルスのワクチン接種について、予約代行業務を開始いたしました。

現在、ワクチン接種の予約をするにはパソコンやスマートフォンを使ってインターネット予約サイトへアクセスするか、各自治体のコールセンターによる電話予約のほか、各自治体から案内された直接予約可能な医療機関に問い合わせる方法があります。

しかし、コールセンターの電話がまったくつながらない、つながっても希望の医療機関や日時が埋まっていて予約できないといった声や、パソコンが使えないのでインターネット予約ができないなど、詐欺防止ネットワークにも会員様から多くの相談が寄せられています。

インターネット予約でも接種券番号(または接種ID)と確認番号(またはパスワード)の入力が必要で、自治体によってはパスワードは生年月日を用いるなど、入力ミスにより予約が進まないといったケースもあります。

本来、自宅近くの医療機関でワクチン接種できるのが望ましいですが、すでに予約がいっぱいで遠方の大規模接種会場でしか受け付けられない、といった状況も確認されており、結果としてワクチン接種を受けたくても受けられない方の存在が危惧されます。

来年には追加接種「ブースター」として3回目接種が開始される可能性もあり、ワクチン接種に関する混乱が続く恐れもあります。

そこで、期間を定めずにワクチン接種予約代行を以下の通り行います。



〔対象者〕
 詐欺防止ネットワーク会員(一般会員・プレミアム会員の区別なし)
 ※接種券付きクーポン券が届いている方

〔対象地域〕
 全国

〔期間〕
 2021年9月9日~ ※2回目以降も含む

〔業務内容〕
 ・1回目、2回目のワクチン接種予約(接種日時と医療機関)
 ・予診票の記入方法などのご相談
 ・予約キャンセル手続き
 ※接種の日時や医療機関については会員様と相談の上、選定していきます。

〔申し込み方法〕
 ・事務局または担当者へご連絡ください。


新着情報一覧

▲ページのトップへ