楽天市場の出店者ロゴを盗用した詐欺サイトに注意
2021.07.13

スノーボードウェアなどのスポーツ用品を専門に扱うショッピングサイト「OC Style(オーシースタイル)」のロゴを盗用し、「OC sirito」の名称で靴や鞄などを販売する詐欺サイトについての問い合わせが増えています。

             ― OCsirito と名乗るWebサイトより ―

当該サイトでは、メンズ靴やレディース靴の他、靴ケア用品、カバンなどの商品を中心に掲載しており、ほぼすべての商品が40%引きと表示されています。

これらの商品の定価と思われる価格が11,000円前後に統一され、40%OFFの6,500円前後の価格が購入価格となっています。

しかし、このWebサイトには虚偽の会社情報が掲載されている他、Webサイト上部に表示されている「OC sirito」のOCのロゴについては、楽天市場に出店している「OC Style(Orange Country Style)」のロゴを盗用しています。

      ― 正規サイトのロゴを盗用して新たなロゴを表示している ―


【詐欺サイトの特徴】
当該サイトの会社概要欄には株式会社ライズコーポレーションの記載がありますが、掲載された所在地(大阪府堺市)に該当する同名称法人の登記は確認できないほか、掲載されている電話番号も広島県の企業のもので、ネット通販とは一切関係のない事が確認されています。
※同名の法人は大阪府をはじめ全国に複数社ありますが、当該サイトとは一切関係ありません


詐欺サイトには以下のような共通点があるので、注意が必要です。

①日本語がおかしい
最近は正規サイトをそのままコピーしたような本物と区別のつかないケースもありますが、海外で作られていると思われるサイトでは、微妙に日本語がおかしくなっています。

       ― 微妙に日本語がおかしな記載例 ―

また、使われている漢字が中国で使われる簡体字であったり、やたらと「!」マークを多用している場合も注意が必要です。

②連絡先が不明瞭
電話番号が記載されていない場合、たとえ正規のサイトであったとしても商品に問題があった際の連絡がスムースに取れなかったり、返品連絡ができないといったリスクがあるため、電話番号の記載があるかどうかは確認してください。

また住所や代表者名がまったくのデタラメという事例は数多く、こうした記載を鵜呑みにするのも危険です。

できれば電話をかけて所在を確認したり、地図アプリ等で住所検索をかけてみることで、明らかに存在しない住所であることが判明するケースもあります。

連絡手段がメールのみの場合、そうしたショッピングサイトの利用は控えるべきでしょう。

③格安商品が並んでいる
掲載されている全商品について、大幅な割引がなされている場合、かなり怪しいと思って間違いありません。

ほとんどの詐欺サイトでは、30%以上の割引商品が並んでおり、40%OFFや50%OFF、中には70%OFFの商品がページを占めているケースもあります。

欲しい商品が格安で掲載されていたとしても、念のため大手ショッピングサイトや価格.comといった価格比較サイトで、相場を比べてみることも大切です。

市場価格に比べ、大幅に安く販売されているときは、会社情報を確認して連絡を取ってみるなど、最新の注意が必要です。



【正規サイトのそっくりサイトに注意】
最近ではSNSやポップアップ広告を悪用し、正規サイトそっくりの詐欺サイトへ誘導するケースも増えています。

詐欺グループはSNSや広告サイト上で、有名ブランド品を「激安価格」で掲載することで注意を引き、偽サイトへ誘導しようとしています。

うっかり正規サイトと信じ込んでしまうと、上述の注意点の確認がおろそかになり、クレジットカード情報を盗まれたり、現金をだまし取られてしまう恐れがあります。




スマホやパソコンでネットサーフィン中に、激安商品を見つけて正規サイトをうたうページへ誘導されたとしても、別途、正規サイトを検索して本物かどうか確認する用心深さが必要です。

新着情報一覧

▲ページのトップへ