NTTファイナンスをかたる詐欺メール・SMS
2021.06.10

NTTファイナンスをかたり、利用料金の支払い確認が取れてないので連絡するよう要求する偽のSMSやメールが全国で確認されており、以下のような通知が届いています。

〔NTTファイナンスサポートセンターをかたる偽SMS〕

 ご利用料金の支払い確認が取れておりません。
 本日中に
 05035553951
 NTT ファイナンスサポートセンター迄ご連絡下さい。


記載されている電話番号は他にも下記番号が確認されています。

・03-4329-1353
・03-6709-1851
・03-6284-7601
・03-6386-8881
・03-5728-9797
・03-6384-7751
・050-3198-3488
・050-5875-0993
・050-3703-5291
・050-3707-7314
・06-4967-3823
・06-6318-9405
 ‥‥‥‥

なお、これらの番号はNTTファイナンスをかたる以外にも、架空の債権会社を名乗るなど、詐欺グループ等の犯罪者の間で使い回されている可能性があり、いずれも「未納料金」や「法的手続きに移行」、「少額訴訟」といった脅しともとれる内容の記載がありますが、絶対に連絡してはいけません。


【巧妙な詐欺の手口】
こうした偽NTTファイナンスの番号に電話してしまい、実際に被害にあった女性(30代)の事例では、電話の相手から、

「携帯電話のサイトの未納料金が50万円あり、支払いが出来ない場合は家財道具を差押えなければならない。一部でも支払えば差押え手続きは停止できます」

などの説明を受け、信じた女性はATMで約20万円を犯人の口座へ振り込んでしまいました。

このように「財産を差し押さえる」「訴訟になる」などと脅され、その取下げ費用名目で現金を要求される他、弁護士を紹介するので手続きはそちらで行ってくれ、と偽弁護士へ連絡するよう指示され、この偽の弁護士から「未納がないことがわかれば、全額返金される」などと着手金や一時執行停止金名目でお金をだまし取られるケースもあります。

【NTTをかたる自動音声ガイダンス】
SMSやメール以外にも、NTTファイナンスをかたった自動音声電話によって、詐欺犯に連絡させるケースもあります。

その手口は自動音声ガイダンスにより、

「NTTファイナンスです。契約違反が発生したため、2時間以内に電話の利用ができなくなります。ダイヤル9番を押してください」

などと説明し、ダイヤル9番を押すと詐欺犯につながる仕組みです。

この他、NTT社員をかたる者が訪問してきて、架空の未納料金の支払いを求める事例もありますが、NTTファイナンスが自宅を訪問して集金することは一切ありません。

【NTTファイナンスは正規の連絡先へ】
NTTファイナンスの名前でSMSやメール、電話や訪問を受けた場合は、正規のNTTファイナンスへ連絡して確かめるようにしてください。

(正規連絡先)
 NTTファイナンス お客様相談センター
 0800-333-6661
 受付時間:午前9時~午後5時(土日・祝日・年末年始を除く)

NTTファイナンスがメールやSMSで、料金未払いに関する連絡をすることはありませんし、自動音声ガイダンスを用いて、契約状況に関する事項や、回線の利用停止を通知すること、また電話で料金の振り込みを指示することもありません。

未納料金などについてのSMSやメール連絡は、一切無視して構いません。
また、電話も同様ですのですぐに切りましょう。

NTTをかたる者の訪問を受けた場合は、できるだけインターホン越しに応対し、料金の請求を受けた時は即座に警察へ通報してください。

もしもSMSやメールなどについて気になる場合は、最寄りの消費生活センター(または188番)に相談する方法もあります。





新着情報一覧

▲ページのトップへ